社長メッセージ

西村工場は明治42年創業し、当時からものづくり一筋で歩んでまいりました。
100年以上ものづくりを続けてこられたのは、人(社員)の力があってこそです。

特にこれからは若い人の力が欠かせません。

また、若手が成長できる職場環境をつくるため、資格取得の補助制度など様々な制度の整備を行っています。
最近では若手にも新しいことに挑戦してもらい、たくさんの経験を積んでもらっています。

やる気さえあればなんでもできます。
中途でも、他業種からの転職でも、専門学校を卒業していなくても、活躍しているメンバーはたくさんいます。

やってみたいという想いがあれば人は成長できます。
会社と共に成長し、最高のものづくりをしましょう。

西村工場の始まり

西村工場は明治42年「西村金庫店」から始まりました。その後「西村工場」に名称を変更し、スチールサッシ製造、アルミ製建具組立と時代のニーズに合わせた製品づくりを心掛けてきました。

時代に合わせて造るものは変化しても「金銀以外の金ヘンのモノなら何でも作ります」という理念は変わりません。西村工場はこれからも、ものづくり一筋で創業時からの確かな技術を継承してまいります。

福利厚生

西村工場では、新たに「失効年休積立制度」を導入する予定です。「失効年休積立制度」とは、失効した年次有給休暇を積み立てておき、病気で療養が必要になった時に使うことができる制度です。

また、治療・通院のために半日単位で取得できる休暇制度も整備しました。病気になるリスクは誰しも持っています。病気になっても、治療と仕事を両立できるように会社でサポートしたいと思っています。『社員が病気になった時に安心して仕事に戻ってこられる会社』を目指してこれからも制度の充実を図っていきます。

STAFF INTERVIEW先輩社員に聞いてみよう!

  • 先輩社員1

    私は元々車関係の仕事に携わっていましたが、子供が生まれたのをきっかけに西村工場に転職しました。合同企業説明会で、採用担当の方が親身に話を聞いてくれたことと、歴史があり安定感を感じたことが入社の決め手でした。

    全く違う業種から転職したのでゼロから勉強を始めるのはやはり大変です。上司や周りのスタッフ、お客様に育ててもらいながら日々勉強しています。今年で 40歳になりますが、毎日新しいことを発見でき、新鮮で楽しいです。

    今はまだ西村工場は若いスタッフが少ないので、新しいことにチャレンジし、若い人も入りやすいように間口を広げていく必要があると思います。他業種から転職した私だからこそ、会社に新しい風を吹かせる存在になれたらと思います。

  • 先輩社員2

    私は普段お客様の訪問や積算などを行なっています。営業と現場のみんなで協力し、仕事をやり遂げるという雰囲気が西村工場のいいところだと思います。

    一昨年、初めて現場管理の仕事を任された時は苦労しました。それまでは現場に関わることがあまりなく、初めて経験することがたくさんありました。現場のスタッフや先輩にサポートしていただき、なんとか仕事をやり遂げました。

    管理する立場になり、ひとりで仕事を成し遂げることはできないと改めて実感します。いずれ「あいつに任せれば大丈夫」と言ってもらえるよう、信頼を積み重ねていきたいと思います。また、建材部が会社を引っ張れるように部門を成長させていきたいです。

  • 先輩社員3

    私はスチール課に所属していて鉄板加工を担当しています。 2001年に高卒で入社してからずっとスチール一筋です。

    工場では電気工具など危ないものを扱っているので、常に緊張感を持って仕事をしています。仕事の合間に相談や休憩を挟み、オンとオフを切り替えながら和気あいあいと働いています。

    私の仕事は同じ製品を生産することはあまりなく、ほぼオーダーメイドで製作しています。その分手間はかかりますが、設置が完了すると「うまくいった、よくやったぞ」と一安心します。

    私たちの仕事は、常に間違いのない製品を作り続けることが大事だと思っています。一瞬の判断ミスで大きな怪我につながってしまうので、ペースを保ちつつ頑張っていきたいと思います。

  • 先輩社員4

    入社したての頃は、図面が読めず大変苦労しました。読めるようになるまで3年くらいかかりましたが、辛い時期があったからこそ辞めずに仕事を続けられていると思います。

    私は難しい案件が来た時にやりがいを感じます。今年やった仕事で一番難しかった案件は、やまぎん県民ホールの扉の建具です。製品が完成した時は「やってやったぞ」と誇らしい気持ちになりました。難しい案件ほど頭を使うので、あれこれ考えている時間が楽しいです。

    西村工場は高い技術を持っているので、山形に留まらず全国の仕事に挑戦したいです。そして、この分野で仕事を頼む時に一番はじめに西村工場の名前が上がるよう知名度を上げていきたいです。

  • 先輩社員5

    私は、入社してから建材部で組み立てを担当しています。学生時代はものを作る授業が好きだったのと、組み立ての仕事に興味を持ち西村工場に入社しました。

    組み立ての仕事だけでなく、時々型材の加工から行う仕事もあります。入社時は上手く出来ませんでした。先輩方から教えてもらい、最近では自分で考えながら加工出来るようになってきました。難しい仕事もありますが、自分の手で作ったものをお客様に使ってもらえると思うとやる気が湧いてきます。

    先輩に「ちゃんと確認することが大事」と常日頃教わっています。安定した確実な製品を造ることが会社の信頼に繋がると思うので、これからも先輩を目標に、いいものづくりをしていきたいと思います。

WORK STYLE1日の仕事の流れ

  • 8:00

    ラジオ体操・朝礼・部署ミーティング
  • 10:00

    10分休憩
  • 10:10

    作業開始
  • 12:00

    昼食50分
  • 12:50

    作業再開
  • 15:00

    10分休憩
  • 15:10

    作業再開
  • 17:00

    帰宅

募集職種

管工事施工管理技士(嘱託社員)
  • 現場工事において、給排水衛生設備工事や冷暖房空調設備工事などの設計図書を書き、それに基づき工事管理等を行う。
  • 現場職員の業務張り付けをし、その現場工事が完了するまで安全管理等を行う。
アルミ建具組立・管理全般
  • アルミ建具の部材を手配マニュアルに沿ってメーカーへ発注
  • 受注金額の予算管理
アルミ・スチール建具の営業・積算
  • 元請会社(主にゼネコン各社)への営業活動
  • 内容詳細、予算打合せ、建築図面から積算業務
アルミ・スチール建具の設計・現場管理
  • アルミ・スチール建具の施工図の作成
  • 製作管理全般(工程及び工場からの現場においての管理等)
  • 元請会社や施主との打合せ全般

RECRUIT GUIDELINES募集概要

募集職種

募集
人員
基本給
管工事施工管理技士
(嘱託社員)
1名 (月額平均)
又は時間額
400,000円
~450,000円
アルミ建具
組立・管理全般
1名 (月額平均)
220,000円
~300,000円
アルミ・スチール建具の
営業・積算
1名 (月額平均)
210,000円
~300,000円
アルミ・スチール建具の
設計・現場管理
1名 (月額平均)
220,000円
~300,000円

採用後の待遇

諸手当 通勤手当・子ども手当有り
昇給 あり
賞与 前年度実績 年2回・計2.00月分
勤務地 〒990-0051 山形県山形市銅町1-6-32
勤務時間 08:00~17:00(実働7時間50分)
休日・休暇 日曜・祝日・第2、第4、第5土曜日他 
年間休日数110日
制度 雇用保険・労災保険・健康保険・厚生退職金制度あり
福利厚生  

RECRUIT SCHEDULE採用スケジュール

エントリー 「エントリー」からご登録ください。
個別面談 弊社担当と面談を行います。
工場見学 工場内を見学していただきます。
役員面接 当社役員と個別の面談を行います。
内定 内定の通知をいたします。